お引越し

昨日は7年住み続けたニセコを離れる日でした。
友人・知人を訪ねてお別れの挨拶。
そして、出発のときにふと目に入ったニセコ名物「雪壁」。
道路の雪を除雪車で飛ばして積み上がったものですが、この高さは豪雪地帯ならでは。
これとももうお別れ。

そんな雪に後ろ髪を引かれつつ、引越し荷物満載の車を南下させて太平洋側へ。
海に面したこの地域、ニセコに比べて本当に積雪が低い。
ササ出てるし。
まだ南下します。

畑出てるし。
まだまだ南下、車を走らせ~。

草出てるし。

到着。
見渡す限り、低山はどれも茶色い・・・(積雪ほぼないせい)。
スノーシューでザックザック歩けるニセコの雪が恋しいかも。
帰巣本能に抗いつつ、新生活のはじまりまじまり。

0 コメント

引越し間近

史上最強の寒波到来、って映画か何かのタイトルのような見出しが数日前のニュース紙面を賑わせていましたが、
気温は落ち着き、現在は日中でこんな感じです。
-13℃を経験したあとの体はこの気温をわりと「暖かい」と感じる、人体の不思議。

週末の引越しに向けて、荷造りに各種手続きに追われて、なんかいません。
合間を見て外歩きもしてます。現実からの逃走とも言います。
でもさすがにニセコの森を歩くのは、そろそろ終わりかな。

キツネが出迎えてくれるでもなく、エゾリスが見送ってくれるでもなく、
最後だからと言って何かトクベツな事が起こるわけもない、いつも通りの森です。
そんなものです。

これまでの出会いに感謝。

2 コメント

-15℃

予報では最低気温-15℃、最高気温-11℃と出ていた今日の倶知安。
今朝、車の外気温度計が指す数字は、だいたい良いところ。
ここ数年で寒さ耐性がめっきり下がった私の体は、去年と同じ装備だと、去年より寒く感じます。
痺れます。
もう1枚着るもの追加しよ。

2 コメント

始まった

これまで溜めに溜めた(普通の人たちから見たらゴミと見なされる)物たちの整理に本腰入れて、
新たな土地を求め、移動する準備に入ります。
まずは、室蘭へ。
合間を見て、webサイトをちょくちょく触っては変えていく生活です。
見た目もコンテンツもガラッと変えたら面白いし、そうしたいと数ヶ月前から考えてるのですが、
脳内イメージの通りにwebの中身をいじって見てみると、
内側の私がこれじゃない、と突っぱねます。手こずってます。現在深夜1時。
なので現状はこれで。
ひとまずの形です。
さて。そのゴミらしきものの内訳ですが(私にとってはゴミではないのですよ)
「骨とか、羽とか、葉っぱとか昆虫の抜け殻とか石とか鳥の巣とか・・・葉っぱとか、あクジラのヒゲもあるなぁ・・・」
整理し切れる自信、なし。

0 コメント