通過がてらの鳥見

プライベートでよく出かける途中にある川で、毎冬見るこの鳥たち。
今日はホッチャレがなかったのか、大人しく木の上に佇んでいました。
ほどなくして、カラスが一羽登場。(上から二番目のやつ)
猛禽類を見て、カラスがギャーギャー騒ぐのはお約束。今日もお勤めご苦労さまです。
それにしても、対岸なので遠い~な~。
もうちょっと鮮明にズームしたい、でもカメラ(腕前も)の限界。

大物たちを双眼鏡で見つめている背後で何かがざわつく。
振り返るとツグミ、この地で越冬するのかい?

また木になるオジロワシに目を戻すも、今度はズザザァーーーーとけたたましい着水音。
ウミアイサ(メス)一心不乱に羽繕い開始。

一歩離れてオスも羽繕い。
もう完全に気がそれた。

カルガモ、いつものメンツに安定の安心感。

今日も緑の頭が綺麗ですね、マガモ。

浮気していたら、夕暮れが近づいてきました。16:05日没、日が短い、残念。

0 コメント

今日もスノーシュー歩き

気温-2℃、元気よく歩くとちょっと汗ばむ1日。
その分、足元の雪がほどよく締まって、歩きやすいコンディションでした。
ササも雪の下に隠れ、ほぼ真っ白な世界に。
北国らしい。

先日は、たまたま晴れ間があり、羊蹄山がくっきり現れました。
これからの季節、ニセコは毎日、雪か曇りです。
厳冬期にこんな景色に出会えたらラッキーですよ。

0 コメント

スノーシューツアースタートです

連日20㎝超えの降雪があるニセコです。
森の中のササはだいぶ隠れ、ふかふか過ぎるぐらいの雪が積もっています。
スノーシューツアー解禁です。

0 コメント

もどかしい

ドアの所の雪を払い除けてから開けないと、車内に雪がドサっと入り込む。
ドアの所の雪を払い除けてから開けないと、車内に雪がドサっと入り込む。

朝、車の所へ行くと、ミニバンがハイエースっぽくなっているのは、ここではよくあることですが、
スノーシューフィールドはどうでしょう?
そろそろ行けないでしょうか?
という事で、今日もあちこち。

道内各地で積雪○○cm!なんて見出しのニュースが出ている割に、
ニセコはあまり豪雪地帯らしくない降りっぷり。
今日の日中も、さらっと降ったり止んだり。
スノーシュー履いても膝まで埋まるくらい軽い雪が積もってはいますが、まだ高さがないのでササに
足を引っ掛けたりします。
ササジャングル。
うーん、もどかしい。
今夜はまたちょっと降り積もりそう・・・明日はまた違う所を歩いてみましょう。

0 コメント

もうちょっとで

冬のツアーのお問い合わせやお申込みが入ってきておりますが、現在の積雪状況では
スノーシューツアーは厳しい状況です。
週末にまとまった雪が降りそうで、積雪が多ければ来週からツアーをと考えています。
あと、ちょっとです。

0 コメント

探索

今日は探索の日。
cocowaの事業は来年1月末で終了すると以前お伝えしましたが、その後、
私自身の新たな表現の場となりそうな土地を探し歩いてます。
日々、グーグルマップを眺めたり、地形図を眺めたり、地主さんや各町村から情報を集めたり。
今回の場所は、夏道なし、スノーシューを履くには積雪なし、正確な場所情報なし(航空写真でココと印されただけ)の、
ないないづくし。
ほんじゃあ、といつもの調子で地形図と航空写真を片手に、スノーパンツにブーツ履いて、
やぶだらけの道なき道をガシガシ進む!

進む!

進む!!

進む!!!

お~い。
今回は心ときめく出会いはありませんでしたが、これを一つの足がかりに。
まだまだ先は長い。
つづく。

0 コメント