私が自然ガイドの道を進むきっかけになったのは大学生の時でした。

当時は、森林を調査する研究室に所属していたものの、「これを調査するぞ!」という志もなければ、「これに興味がある!」という好奇心もない、どうにも冴えない学生でした。当然、自ら研究テーマを決めて調査に取り組むことは中々できず、最終的には同じ研究室にいた仲間の調査補助をする程度の枠におさまっていました。一本の木、一株の花、一匹の虫といった風に個別に見た情報を精査し、それを繰り返し蓄積していくような、森全体を見てそこからどんどん”個”に視点が向かっていくような、そんな感覚で仲間たちの様子を見てました。


今となってはもったいない事をしたなぁ、と反省しきりですが、当時はそうした研究を自分にどう活かしたら良いかが見いだせず、本気になれなかった、というのが本音でしょうか。 
そんな中、今まで調査で散々入っていた森にある人のガイドで歩く機会がありました。ガイディングは個別に見てそれが全体に繋がるような展開。
それまで調査で見てきた流れと違った視点で、同じ森なのに違う景色に見えた気がしました。
それが面白く、次々と広がる視野に好奇心もつられて
高まったのを覚えています。 

 


一つの花や木や鳥から、それらを取り巻く他の生き物との繋がりや人との関係に
世界が広がっていく、ガイドツアーにはそういった楽しさがあると
思っています。個別に動植物の名前を知るだけではきっと見えてこない世界。
花の形一つとっても、その姿形は様々で、それにはきちんと意味がある。
あの花はなぜ恥ずかしがるようにうつむきに咲いているの?

どんなに些細な疑問でも、ちょっとの から世界は広がります。

 

 


心和~cocowa~の自然ガイドツアーでは、五感を使って「気づき」「感じる」

楽しさと、家に帰ったあと、日常の生活に持ち込める「知識」と「経験」を
得てもらいたいと考えています。

そして、心が和む雰囲気を大事にするため、ツアーはガイドとお客様がじっくり
コミュニケーションのとれる少人数にしています。
 大人数でわいわいと歩くのも
良いけれど、ここは気の合う者同士で歩きに来ませんか?

 

ガイド 村上 尚美
ニセコのアウトドア会社でガイド経験を積み、
2016年に独立。 少人数でじっくりと植物を見たり、
景色を眺めたり、自分の家族や友人を案内するよう
心の行き届いたツアーを心がけています。

 


「自然ガイドツアー 心和~cocowa~」 

080-1081-5625

北海道虻田郡倶知安町北1条東2丁目