グローブの指が余る

「足は0.5cm刻みであるのに、手はXS~XLしかなくて不便だ」
私がグローブ選びの度にこぼす愚痴です。
足が小さくてフィールドワークに使う長靴探しにチョット苦労すると過去に書きましたが、(今はHUMMER履いてます)
どうやら私の指は人より短いようで、長靴以上に苦労します。
全体的にはレディースMなんですけど、絶対と言っていい程指が余ります。それもかなり。
もうそんなグローブは処分して殆ど持ってないので、予備にとっておいてる作業用グローブを引っ張り出してきました。
数ある指余りグローブの中で一番マシだったやつです。
一見するとちゃんと収まってるように見えます。

指余りがマシなグローブでこんな感じ
指余りがマシなグローブでこんな感じ

でも、グローブの中はこんな感じです。
これでも、指先以外のフィット感はジャストなんですよ。
なので、ワンサイズ小さくすると今度はきつくて入りません。
困ります。

よく見るサイズ表(mont-bellより)
よく見るサイズ表(mont-bellより)

物を掴む、持つ、何をするにも余った指先が引っかかったり、挟まったりで作業効率がとても悪い。
地味ながら、これはかなりのストレスです。
周囲の人から「このグローブ、素材が☓☓で機能が○○でとても良いよ!使ってみなよ!!」と、
お勧めされる事があっても、悲しいかな、すんなり受け入れられない。
ネットで大体のサイズは確認できても、そこから各指先のフィット感までは分からないので、
ワンクリックでポチっとできないし。
店頭へ足を運び試しに装着しても合うの全然ないし。
これいつものパターンです。

で、冒頭の愚痴にいたります。
ただ最近、ノースフェイスのグローブと相性が良いようだと気づきこれを使ってます。
↑『ウィンドストッパーイーチップグローブ
小指が少し余るくらいで他はぴったり。
私の場合、スノーシューで歩く時は、よっぽど冷え込まなければ薄手~中厚手でOKな体質です。
なので、このグローブの厚さは丁度良い。
(だいたい氷点下二ケタになると厚手のグローブ出します)

こんなのも、今冬からデビュー予定です。↑『ウルトラグリップグローブ』(シールスキンズ
ピタッとしたデザインで、ほぼ指余らず。厚さは1~5段階中これは2。

謳い文句に、完全防水、防風、優れた透湿性、とあるのでバケツに水を張り5分の浸水実験をしてみました。

結果、外側はビチャビチャに濡れましたが、中の手は濡れず、蒸れず。
ただこれ「見た目、黒い軍手じゃん」という声があるとかないとか。
うううん、確かに?でも私には十分です。たぶん採用!