噴火湾を渡るヒヨドリの群れは10月下旬頃から

仕事関係で使うものが
とても多いワタシ。
片付けをしているハズなのに
遅々として進まない状況です。
多分、書籍とか紙の資料とか
中をつい見ちゃうせい
なんでしょうね。
倶知安から室蘭に引っ越した後の
整理でも同じようなことを
言っていたような。(デジャブ)

家の外ではヒヨドリの
ヒーヨ、ヒーヨの声が
今まで以上に聞こえて
くるようになりました。
ヒヨドリの渡りにはまだ早いですが、
10月下旬頃になれば集団で
噴火湾を渡っていくので、
徐々に渡り組が集結してきて
いるのでしょう。

私はその頃にはもう
室蘭にはいないので、
過去の画像をチラっと
見たりして懐かしんでいます。
(見ている場合じゃない)

↓過去にUPした動画

0 コメント

Salomonの水陸両用のウォーターシューズ、カラーリングに思う所あり

Salomonの水陸両用のウォーターシューズ、
アッパーのメッシュ生地が夏は涼しく、
踵を踏んでサンダル履きができて、
何なら踵上げてベルトを締めて
スニーカー履きもできて、
便利過ぎてかれこれ5年以上履いてます。
履きすぎて靴底の溝がなくなるくらい
愛用しています。

靴底だけでなく
アッパーもヘタってきたので、
来年くらいには買い替えだなと思い、
現行モデルがどんなのか
webサイトを見てみると
なんとピンク一択で困惑しました。
こういうのは、アウトドアメーカーに
限った話ではないですが、
女性物はピンクとか、
パステルカラーしかないとか、
女性ならこういうの好きでしょ?みたいな
決めつけがほんとイヤなんです。

来年はどんな色で発売されるんだろう?
ベーシックなカラーで発売されるかな?
いやそれはナイかもな?と思っていたら、
偶然にも過去モデルを
見つけたので買っちゃいました。

そうそう、これこれ。
ピンクも悪くないけど、
こういうカラーリングが
私は落ち着きます。

0 コメント

室蘭は秋の渡り真っ盛り

ここの所、フィールドワークせず
家のことをしていたのですが、
さすがに一週間以上も外歩きを
していないと禁断症状が発生します。
この日は用事があって外出したのですが、
上空を通過するハチクマJらしき
鳥の姿を見たらぷっつん切れました^^
用事を後回しに車は一路フィールドへ。

海岸沿いの林を歩いていると、
ハイタカ(と思う)が二羽。
まだ渡らないのかな?
じゃれ合うようにして
どこか噴火湾じゃない方へ
飛び去って行きました。
測量山はお昼を過ぎても
バーダーさんたちがいました。
秋の渡り時期は大賑わいで
駐車場は満杯になります。
鳥見じゃない観光客の人も
停められるよう
配慮があるといいですね。

0 コメント

オーディオブックで小説を聞く

忙しない日々で、
フィールドワークに
まるで行けていません。
夫は絶賛帯状疱疹中で、
夫婦ともども余裕なし^^

ところで、車や電車を使って
長距離移動するとき、
オーディオブックで
小説を聞くことに最近ハマってます。
実は、昨年に試したことがあって、
その時はビジネス、教養、歴史、専門書、
等々を聞いていたものの、
全っ然頭に入ってこなくて、
私には合わないと思って
やめちゃったんですよね。
先月、「再開しませんか?今なら2ヶ月無料」
みたいなメールに見事につられてリトライ^^
今度はジャンルを変えて小説。
これが大当たり!
飽きずにずっと聞いていられる、
想像が膨らむ、
隙間時間に聞ける、
ということで、
Bluetoothでカーオーディオに繋げて
車移動中はずっと聞いていたりします。
この手のもので合わないな、と思ったら
ジャンル変えてみると良いかもしれませんよ。

0 コメント

非科学的で情緒的過ぎる文章だけど嫌いじゃない表現

とある廃散策路にあった看板。
書いてある内容におおむね
間違いはないものの、
非常に情緒的で
倒木更新の説明としては
非科学的な部分の多い文章です。
中でも、
「しあわせ」「気楽にのうのうと」
という擬人化は、
科学の世界では避ける表現なので、
これを読んで正確性に欠けると
不満に思う人はいることでしょう。
「真に強く」も曖昧な表現です。
でも、情緒溢れるこの文章、
知性と感性の両立を目指す私としては、
参考になったのでした。

エゾマツの倒木更新
エゾマツの倒木更新
0 コメント

森の中に家と小屋を建てる準備

家を建てるにあたって
森を少し切り開いています。
この後、抜根、そして整地へ。
それが終われば井戸を掘るための
ボーリングへ。
敷地内のどのあたりに
どのような向きで家を建てるか、
窓から見える景色や
物置小屋、車の駐車位置、
除雪の関係等々を勘案しながら
業者と話を進めていきますので、
頭をものすごく使います。
加えてこれとは別に
バタつく案件が浮上して、
考えすぎて注意力散漫になりそうです。
普段の仕事を少し抑えねば・・・。

0 コメント