カテゴリ:2020年



2020/10/20
室蘭では、秋になるとヒヨドリの渡りが見られます。大群で噴火湾を渡っていく様子は圧巻です。
2020/10/18
北海道伊達市にある黄金貝塚公園は、なだらかな丘に縄文時代の竪穴式住居と貝塚が復元されています。
2020/10/17
朝晩のストーブ、 始まってます。 寒いっす。 今日も小鳥類の渡り見学。
2020/10/14
今日は日中でも15℃前後と冷え込み、 標高の高い峠では雪の心配が 出てくる季節になりました。 日没の時刻は16:54 暗くなるのが早くなりましたね。 という訳で、日が高い内に散策です。 ジャコウソウが軒並み エゾシカに食されていました。 室蘭多いですからね、大丈夫ですかね。 いろいろ。
2020/10/13
室蘭の秋の渡りは ノスリや小鳥が活発です。 今日も午前中の数時間だけ 見てきましたが、 数百という単位の ノスリが渡っていきました。 中には、トビやハイタカ(オオタカ?)の姿も。 ハイタカ・オオタカの識別は 私には難しいです。 何度かその場に居合わせた バーダーさんに教えてもらった ことがありますが、 遠くを飛んでいくあれらを...
2020/10/09
室蘭市の海沿いでは、小鳥の渡りが活発です。足元では秋の花、コハマギクが最盛期。森ではエゾリスは貯食に夢中。
2020/10/05
民族共生象徴空間「ウポポイ」と その中にある「国立アイヌ民族博物館」 先週末行ってきました。 ウポポイへ入るにも、 博物館へ入るにも、 現在は感染症対策のため 入場制限がかかっています。 webでその券を入手しなくては なりませんが、いかんせん システムが分かりにくいです。 おそらく、 多くの人が「ウポポイ」と「博物館」 両方行くと思います。...
2020/09/30
舘野鴻氏の絵本「がろあむし」は私達が普段気づかない地下世界に住む生物。彼らの生き様を絵本を通して知ることができます。
2020/09/27
ツリバナ、マユミ、 絵鞆半島でよく目にする ニシキギ科の植物が 赤い実を付けて 鳥の目を引いています。
2020/09/25
日中の気温が20℃を 下回るようになり、 朝晩に至っては ストーブのスイッチを 押したくなるほど、 秋がすすむ室蘭です。 街路樹のナナカマドは 実に続き葉も徐々に 赤くなり始めました。

さらに表示する